ふなやま歯科医院

治療案内

ふなやま歯科医院では、患者さんお一人お一人に最良と思われる治療計画・治療方法をご提案させて頂き、説明・同意を得たうえで治療を進めていきます。

治療の流れ

1.カウンセリング

カウンセリング初診時、当院では診療前に20~30分程度のカウンセリングを行います。
お口の状況や、お悩みをお聞かせ頂きます。また今回の治療において不安なことや、ご要望がございましたら、お気軽にお伝えください。

2.診査・診断 / 応急処置(必要に応じて)

診査・診断現在のお口の状態や、今後どのような治療が必要かを診断するために、レントゲン撮影を行います。正確に状態を把握しなくては、適切な治療ができませんので、ほぼ全ての皆様にお願いしております。
レントゲン撮影が終わりましたら、お口の中の診査・診断を行います。現在の虫歯の有無や本数、歯ぐきの状態の診査、どういう治療が必要なのか診断していき、説明をさせて頂きます。
そして必要に応じて応急処置を行います。初回はここで終了となります。

3.虫歯治療・歯周病治療

虫歯治療・歯周病治療今後はお口の状態にあわせて、虫歯治療、歯周病治療をしていきます。
治療方法は様々です。治療ごとに説明をしていきながら、できるだけ痛みが少なく、安心して治療を受けて頂けるよう努めていきます。

4.治療終了・定期検診(メインテナンス)へ

治療終了・定期検診治療が終了してからが本当のスタートです。これから、歯が悪くならないように、3~4ヶ月に1度の定期健診(メインテナンス)を受けましょう。あなたの快適な生活や、笑顔で過ごして頂けるようにサポート致します。

一般歯科

一般歯科一般歯科とは、基本的なお口の中に関する治療全てのことをいいます。

「虫歯の治療」や「歯周病治療」などに関する大切な治療を行います。

一旦虫歯になってしまうと、放っておいても自然に治癒することなく、どんどん進行してしまうものです。歯に痛みを感じたり、歯ぐきが腫れたり、その他歯に関するお悩みをご相談ください。

小児歯科

小児歯科ただお子様の虫歯を治療することが小児歯科ではありません。

本当の小児歯科とは虫歯予防に努め、最終的にはきれいな永久歯を正しい位置に生やし、大人になっても健康なお口の状態を維持することです。

子供の頃に正しい治療とメインテナンスを知れば、大人になってから困ることはほとんどありません。

虫歯治療でなくても定期的に来院されることをおすすめします。

予防歯科

予防歯科虫歯や歯周病になってから歯を治療するのではなく、虫歯や歯周病にならないように予防することが予防歯科です。

虫歯や歯周病が悪化してしまうと、完璧に治すことはできないことから、最近では予防歯科が広まってきています。

痛くなってから歯科へ行くのではなく、日頃からの定期的な予防を心がけましょう。

口腔外科

口腔外科お口の中および周りの組織、すなわち歯、歯ぐき、舌、頬の粘膜、唇(くちびる)と、粘膜に隠れている唾液腺(つばを出す組織)、さらに顔や口の周囲を作る骨、顎関節など、これらに生じた病気を診断、治療する診療科が口腔外科です。

良く知られているのが、親知らずの抜歯や顎関節治療です。

ページの先頭へ戻る